勉強時間を増やせばいい…

「休日の勉強時間を長くするにはどうしたらいいですか? 」

そりゃ勉強時間を増やせばいいでしょ。逆に訊きたいです、何で休日は勉強しないのですか? 働いているのですか? それなら仕事をやめればいいでしょう。1時間も勉強したら気絶してしまうのでしょうか? それなら病院で診察してもらいなさい。

マンガを読んだりゲームをしたりということですか? それなら案外簡単です。マンガやゲーム、勉強に関係ないものは全部捨てるだけで、ほぼ解決します。

そもそも、勉強しなくても合格できるのなら、無理に勉強する必要はありませんよ。

逆に、勉強しないと合格できないのに勉強したくないというのなら、大学も諦めて就活した方がいいでしょう。合格できない入試を受けるのは時間の無駄です。

2013-09-21
0

新卒採用の話ですか?

新卒採用の話ですか? 案外分かりませんよ。企業は本人の価値を求めている、そのことをよく考えてください。何事も例外というのはあるし、東大というのはそのように扱ってもらえるチャンスが多い大学です。

院まで進むとか、大学に残って研究したというのであれば、何浪というのはあまり関係ないでしょう。

もっとも、特に事情もないのに2浪しても東大に入れないのなら、別の道を探した方が現実的だと思いますけど。

2013-09-21
0

一般的には、書いた方が早く覚えられて、長く記憶に残る…

「書くことは時間の浪費だと思います。」

一般的には、書いた方が早く覚えられて、長く記憶に残るものですが、書く方が覚えるのに時間がかかるのですか、珍しいタイプの人ですね。

まあでも、本当に覚えられるのなら、どんな方法でも構いません。なお、筆記試験がある場合、漢字のように「読めるけど書けない」状態にならないように気をつけてください。

2013-09-13
0

解き直しをしないと間違いは減りません

「問題集などをやっていて計算だけ間違えた問題についてもときなおしをすべきなのでしょうか?」

はい、解き直すべきです。

「時間の無駄のように思う」

時間の無駄だというのなら、計算を間違えないでください。それこそ時間の無駄だし、本番で計算を間違えたら取り返しのつかない結果になりますよ。

解き直しをしないと間違いは減りません。

2013-09-13
0

何も信じてはいけません…

何も信じてはいけません。人間を信じてはいけません。

他人のレビューを信じるのではなく、それを参考にして自分の頭で判断しなさい。

2013-09-13
0

黙読よりも音読の方がいいです…

「国語の読解力を高めるため、毎日、文章を読んでいますが、黙読より音読の方がよいですか?」

はい、黙読よりも音読の方がいいです。

「その理由も教えてください」

うまく読むためには、文章を理解する必要があります。つまり、脳は読解しようとして頑張ります。ですから、音読するときは、うまく読むように心がけることが必要です。テキトウに読むのなら音読する効果は半減します。

黙読の場合は、理解できないところは飛ばすることができるので、読解力を高めるという点ではうまくありません。

2013-09-12
0

よく分かりますよ、不合格になってしまったときに…

よく分かりますよ、不合格になってしまったときに、その人のせいにしたいのでしょう?

「私がリビングに引きこもって勉強専念中だと周りに言いふらしたり」

それで何か困ったことでもありますか?

他人の悪口を全世界どこからでも誰でも参照できる知恵袋に書くような度胸があるのなら、仲間内の皮肉程度のことは軽く受け流せるはずです。

不合格になりたくなければ、リビングに引きこもって勉強しなさい。もし不合格になってしまったら、その人が原因ではなく、勉強もしないで知恵袋に投稿していたあなたの学力不足が原因ですので、そこはお間違えのないように。

2013-09-26
0

26日間で50から63なんて…

26日間で50から63なんて、テレビドラマでなければ無理です。不可能とはいいませんけど、100万人に1人いるかどうかという世界でしょう。

58~59から63なら、それでも厳しいですが、微妙な話ですけど。

真の実力が58~59なのか、それとも50なのか、それで状況がまるで違います。可能なら「別の事」を考えた方がいいかもしれません。

なお、58~59の場合、70を狙えそうな科目1つだけ集中してみるとか、そのような作戦がいいと思います。3科目を平均的に上げるには時間が足りないでしょう。

2013-09-17
0

あと10日ってことですか?…

あと10日ってことですか?

だったら白チャートでやるのなら、少なくとも例題の問題と解答の丸暗記、できれば他の問題も丸暗記、それしか方法はないと思いますが。

コツだけ書いておきます。まず、暗記したことは、解答を見ないで解いて確かめる。「問題も暗記する」のですよ。チャートを閉じて、ノートに問題をまず書いて、それから問題が解けたら、次に進む。チラ見でもしたら、その問題はやり直しです。改行の箇所を間違えてもダメです。

解答を理解する必要はありません。そんな暇はないし能力もないはずです。

一巡全部覚えたところで、もう一度解く。この時に解答の意味を考えてください。

その次は演習問題でもいいし、フォーカスゴールドでもいいでしょう。

*

「基礎がなっていないので
多分参考書が合えば
行ける自信があります!」

妄想でないことを祈ります。ただ、失敗しても、それはおそらく参考書のせいではありません。あなたの能力不足が原因ですから、そこは自覚してください。

2013-09-12
0

Fランクの大学だと就職先ないのですか?…

「Fランクの大学だと就職先ないのですか?」

そんなことはない。Fランと呼ばれている大学の就職実績や就職率を見てください。ちゃんと就職先があることが分かるはずです。

ただし、それが見たこともない企業でも驚かないように。また、一般には大卒の方が高卒よりも有利に就職できるのですが、Fランの場合は高卒の方が有利に就職できることもあります。

*

「Fランの何が悪いのか」

学生のレベルが低いです。

明らかに低いのが学力です。しかし、学力は、普通に勉強すれば自然に上がるものです。ですから、Fランの学生は小中高の12年間、勉強しなかったと考えられます。なぜでしょうか?

病気や事故で仕方ない場合もあるかもしれませんが、殆どの場合、努力を怠った、サボった、遊んでいた、学校に行かなかった。それが原因なのです。社会はそのような人達は戦力として評価してくれません。

*

「どういうのがFランといわれるのか」

厳格な定義としては、定員割れしてしまい、入試でどんな得点であれ合格する(free)ような大学を指しますが、非常に学力が低くても合格するような大学も含めて呼ぶこともあるようです。要するに、受験勉強に努力しなくても入れるレベルの大学です。

2013-09-17
0

そのコピーを見て漢字の間違えに気付きました…

「そのコピーを見て漢字の間違えに気付きました。」

「間違え」は間違いです。「間違い」が正しい。

「その漢字の間違えについて言及したほうがいいでしょうか?」

自分からあえて言う必要はありません。

「医学部の面接なんですが、そんなケアレスミスをするなんて、将来医師を目指す者としてあってはならにことだと、本当に反省しています。」

人間はミスするものですから、特にあってはならにとは思いませんが。

まあそれはそうとして、私が面接官なら、そんな細かいことを気にする人間は医者に向いていないという理由でその時点で不合格にしますけど、それでもokですか? そこまで覚悟しているのなら、自分から言ってもいいと思います。覚悟の程を見せてあげてください。

「面接のセンセーの方から突っ込まれるであろう」

もし指摘されたら間違いましたと言って構いません。気付いてなかったことにしても構いません。

2013-09-25
0

中学校までは、住んでいるところで学校が殆ど決まって…

中学校までは、住んでいるところで学校が殆ど決まってしまいますが、高校から先は、かなり自由に行きたい高校を選ぶことができます。だから、人気のある高校は、定員よりも入りたい人が多くなってしまいますから、どうにかして入学できる人を選ぶ必要があります。

そのための方法が入学試験なのです。学校というのは勉強するところですから、学力のある人、勉強したいという気持ちの強い人を優先させるというのが昔からの考え方なのです。

高校に進学する人の割合は約97%です。心配しなくても、どこでもいいのであれば、殆どの人が高校に行くことができる時代です。

2013-09-11
0

勉強の仕方がまったく全然わかりません…

「勉強の仕方がまったく全然わかりません」

その前に、勉強とは何かが全然分かっていないのでしょう。

勉強というのは、何かを覚えて、それを使って問題解決できるようにする、そういう作業です。特に重要なのは覚えるということで、それができたら8割できたようなものです。

*

「教科書やワークの問題をもう一度やったりしていますけれど全然点数が上がりません。」

やり方はそれで正しいです。

でも、覚えてないでしょう? それが点数が上がらない原因です。覚えないと、教科書を読んでもワークをやっても、それは勉強ごっこであって、勉強ではありません。

*

「勉強をするコツ」

教科書は覚えなさい。

ワークをやって間違えたときは、答を覚えなさい。その後すぐ、答を見ないでその問題を解いて、覚えたことを確認しなさい。これがコツです。

*

「私は、勉強をしていても集中力がないのですぐにやめてテレビなどに逃げてしまうんです。」

多分それは勘違いです。勉強しないという人の理由は、殆どが、勉強したくないからやらないのです。集中力がないのではありません。その証拠に、そういう人に限って、マンガやアニメなら何時間でも見ていられる、スマホや携帯は一日中触っていられるし、好きなアイドルの名前も生年月日も全部覚えている。凄い集中力です。

単に勉強したくないのだという現実を自覚しなさい。勉強したくないのなら、それなりのやり方はあります。集中できないなんてのは言い訳です。

*

「長い時間集中して逃げずに勉強するにはどうすればいいですか?」

人間はそんなに長い間集中できないのですよ、誰でも。

本気で集中できるのは、長くて数分。少し集中力を落として「ノッている」という状態、これでも数十分が限界です。脳も疲れるんです。だから、学校の授業は50分程度で休憩を入れるのです。

1時間おきに鳴るアラームの時計があれば、50分勉強して10分休むというのが簡単だと思います。

さっき「それなりのやり方」と書きましたが、一つは時間を決めるというやり方です。午後8時から10時までは必ず勉強する。そう決める。最初はきつくても、これを毎日やっていれば、習慣になって、だんだん楽にできるようになります。

また、集中力は訓練すれば高まります。集中するためには集中することを意識してやるしかありません。

*

「やろうと思ってもやる気が出ない」

それは「分からない」から。分からないとテストの点も悪い。勉強するときに分からないことが分かるようになると楽しいし、テストの点も上がるので、そのような流れを作るのがポイントです。

教科書や参考書を読むときに、分からないところに付箋(ポストイット)を貼る。それを勉強のできる友達でも、先生でも、誰でもいいから教えてもらう。分かったら付箋をはがす。これを試してみてください。

2013-09-11
0

ジンクスとか信じるのなら微妙…

ジンクスとか信じるのなら微妙です。そのボールペンを「買った」から合格したとみるか、ボールペンにご利益があるとみるか。

気持ちの持ちようですね、クールな考え方をすれば合格したのはボールペンではなく学力の結果ですから。

ただ、捨てるのは×。おき場所に困るようなものではないのですから、使わなくなったボールペンも保存しておいた方がいいでしょう。そうやってたまったボールペンは、これだけ勉強したんだという歴史です。モチベーションや自信にも繋がるかもしれません。

*

「お参りの際お賽銭には、いくら入れるのが一番いいのでしょうか?」

合格祈願なら5か9が付くのがいいのでは。

2013-09-11
0

今から三年間でどのくらいの覚悟と努力が必要ですか?…

「今から三年間でどのくらいの覚悟と努力が必要ですか?」

いくら偏差値が45といっても、MARCHレベルの大学なら、高三から本気で勉強しまくっても間に合う人がいる、そのレベルのばすです。

ただ、あなたに本気の勉強ができますか? 例えば、1日24時間のうち、5時間寝て1時間を食事などに使う。残りの18時間全部勉強です。通学の時間も風呂に入るときも全部です。そこまで極端にやらなくても、例えば、学校の授業以外に毎日6時間勉強できますか?

それを高三からいきなりやれといわれても、まず100人中99人はできません。

でも、ちょっと見方を変えてみましょう。毎日6時間は不可能でも、毎日3時間ならどうですか。高二から毎日3時間やれば、高三から毎日6時間やるのと同じ量の勉強ができます。今からだと、もっと短時間で済みます。

とはいっても、偏差値45の高校だと、毎日3時間の勉強は死ぬ気の勉強に匹敵する過酷な作業のはずです。違ったらごめんなさい。

そこで、まずは高校2年になるまで、毎日3時間の勉強に耐えられる勉強力を身につける。学力ではなく勉強力です。これは、毎日ちょっとずつ勉強時間を増やしていけば、必死にならなくても案外簡単です。とはいえ、その「毎日ちょっとずつ」が難しいんですけど。

結論は出ました。今からちょっとずつでも勉強する。目標は二年になるまでに1日3時間。それが必要な覚悟です。

*

「努力はどこからすればいいのか」

予習してないでしょ? まずは学校の予習をしましょう。授業の前に、教科書を声を出して読んでおく。分からないところに線を引いておく。それだけでいいです。

それとは別に、やって損しないのが英語です。殆どの大学で英語は受験科目になっているはずです。もし本当にノープランなら、

「新・基本英文700選 (駿台受験シリーズ) 」

に出てくる700の文を全部覚えてください。

もちろん理解できればベストですが、理解しろとはいいません。日本語を見て英文が正しく書ける状態にすればokです。ただし、書けないとだめです。当然、読めないのもだめです。理解しろとはいいませんが、ある程度は理解した方がむしろ楽ですよ。意味の分からないものを覚える方が難しいものです。辞書を引いて確認する程度のことは考えてみてください。

やり方は自由です。700も、と考えるか、たった700と考えるか、それは自由です。例えば、1日5個ずつやれば、二年生になる前に間に合います。

2013-09-11
0

数学が全くわからないので中学校の数学からやり直そう…

「数学が全くわからないので中学校の数学からやり直そうとしてます」

失礼ながら、余計なお世話かもしれませんが、小学校は大丈夫なのですよね?

最近は、小学校、中学校からのやり直し系の、社会人向けの本があります。そのような本の方がいいと思います。

*

「内容は異なるのでしょうか?」

それほど異なりません。

「何が違うのでしょうか?」

出版社が違います。その程度の違いです。

「どこの出版社のものがわかりやすいでしょうか?」

そのような教科書はありません。

教科書は、学校で先生に教わることを前提に書かれています。よほど数学が得意でない限り、独学には向きません。

*

大学を受験するのが目的なら、入試問題が解ければいいのですから、参考書と問題集だけで勉強した方が現実的だと思います。あるいは、最初に前述のような、やり直し系の本を読むとよいでしょう。どれも、分かりやすくまとめてあるはずです。

2013-09-17
0

方針が立てられないのなら…

方針が立てられないのなら、まず典型的な問題と解答を暗記してください。

問題を数百覚えたら、頭の中で解き方のパターン分けができてくるようになります。それが解法です。

あと、学校の勉強以外に、数学の読み物系の本を読むといいと思います。例えば数学ガール。

2013-09-16
0

まず、次の2冊をじっくり、あるいはサラっと…

まず、次の2冊をじっくり、あるいはサラっと読んでください。

創元社
代数: 黄金比から暗号の解読まで (大人のためのやり直し講座)
幾何学: ピタゴラスの定理からメビウスの帯まで (大人のためのやり直し講座)

(ピーター・フランクル 監修、緑 慎也 訳)

これを読み終わって何となく雰囲気が分かったら、次のどちらかの参考書を熟読し、例題の解き方を暗記してください。

文英堂 理解しやすい数学シリーズ
学研 よくわかる数学シリーズ

2013-09-13
0

今から、本気で勉強しても、…

「今から、本気で勉強しても、
正直無理なんじゃないかと」

そのように考えている人は、まず無理でしょう。根拠のない自信を持っている人の方が、まだマシです。

*

「今から、(2年生の2学期の夏~秋)
本気出して勉強すれば、
合格すると思いますか(・・?」

合格すると思います。今の学力が不明ですが、それでもまだ2年生なら早稲田が狙えるかもしれません。

ただし、あなたはその「本気出して勉強」ができません。99%の確率で、できません。だから、結果的には、勉強しないで不合格になるはずでしょう。

本気になるというのは、簡単にできることではないのです。

Hot For Teacher みたいな先生がいたら、もしかするかもしれませんが。

2013-09-08
0

両方とも重要です…

両方とも重要です。優先順位はありません。

なお、作者が政治的にどのような立場にいたか、作品の内容はどのようなものか、そこまで覚えるべきでしょう。

2013-09-09
0