アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Phinloda の知恵袋墓場からの声
ブログ紹介
Yahoo! 知恵袋に書いた回答は、質問が削除されると同時に自動的に消えてしまいます。これでは折角書いた回答が不憫なので、供養のためのブログを作りました。

著作権の問題を避けるため、このブログには私が書いた回答以外の内容は一切転載しておりません。質問は消滅しているため内容を知ることは不可能です。皆さんが自由に想像してください。

現時点で削除されていない回答は、Yahoo! 知恵袋に掲示されています。

本文最後の日付は回答の掲載日です。
zoom RSS

偏差値高い高校に通えばいじめなんてない…

2019/06/24 20:23
「偏差値高い高校に通えばいじめなんてないってきいていったのに」

一般に、偏差値が高い高校の方が、いじめは少なくなります。大学受験という大イベントがあるため、そんなことをしている暇がなくなるわけです。

*

「普通にいじめられましたもう嫌です」

一般に「ない」という言葉の意味は正確にいえば「殆どない」とか「原則的にない」ということが多いので、社会人になる前に、そのような理解をする習慣を身につけた方がいいと思います。

*

「自分だけなんでしょうか?こんなに惨めな学生生活送ってるの
ずーーーーーっといじめられてます」

もちろん、あなただけではありません。「いじめ」は社会問題になっていますから、自明です。

ただ、あなたの場合、いじめられる原因はあなたにあります。過去のご質問を見ても、それは明らかです。気付いていないのかもしれませんが、あなたは、いじめられるようなことをしているのです。

もちろん、いじめは、それをする人が一方的に悪いのですよ、そこは勘違いしないでください。どちらが悪いかというのと、原因がどちらにあるかというのは、別の問題です。

ですから、あなたがその原因に対応しようとしない限り、どんな高校に行っても、大学に行っても就職しても、現状とそう大した違いのない結果になるでしょう。

2013-10-23
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


偏差値を38から52にあげことは可能ですか?…

2019/06/22 17:14
「偏差値を38から52にあげことは可能ですか?」

あげことなんて書いているようでは可能とは思えないですが、0.1%でも可能だというのであれば、可能性はあります。

*

「今日から死ぬ気で勉強を続けて受験までに勉強を間に合わせることは可能でしょうか。」

それは不可能。

なぜなら、学力を上げるためには、死ぬ気で勉強することではなく、適切な勉強をすることが必要だから。

ちなみに、「死ぬ気で勉強」というのは、どういうことを想像していますか? 1日は24時間あって、5時間寝て、1時間を身の回りのことにつかったら残りは18時間あります。この18時間を全部勉強に使っても、死にませんよ?

毎日20時間勉強するというのならちょっと「死ぬ気」に近づくと思いますが、本当にできます?

*

「でも、もし間に合う事が絶対に不可能ならもう少し偏差値の低いところにいこうと思っています。」

絶対ではないんだなぁ、だから回答に困る。

結論はいつまでに出さないといけないの? もし1週間でも2週間でも決めるまでに時間があるのなら、

「間に合うとしたらどうやって勉強すれば間に合いますか?」

今日から、使える時間を全部使って勉強しなさい。1週間でも2週間でもいい。1日18時間勉強なんてデスマッチのような勉強は、まずできません。いや、すみません、訂正します。絶対にできません。

15時間でもいいです。偏差値38の人が100人挑戦したら、1人も達成できない、そういうレベルです。1日15時間の勉強を1週間続けるというのは。

もしそれができたら、52程度なら、まだ手が届くチャンスがあるかもしれない。

数学と理科が苦手なら、まず数学。一年生用の問題集を買ってきて、解きまくる。既に持っているのならそれを使っていい。食事の時間も、風呂の中でも参考書を読むくらいのつもりでいいと思う。これを1週間やってみなさい。途中で全部解けたら2年生用の問題集をやる。

もし明日までに決めないといけないのなら、もう少し偏差値の低いところを狙うことをおすすめします。

*

数学の問題集のやり方を少し詳しく書いておきます。

まず問題を見て、解く。

分からなくても、3分だけは考える。砂時計を用意すると便利。これで何か解けそうだったら、もう少し頑張る。解けたらok。次に進む。

3分考えてダメっぽいときは、答を見ていい。それで分かればokなんだけど、答をみても分からないかもしれない。この場合は、答をそのまま暗記する。

その後、もう一度、問題を解く。この時に答を見ながら解いてはいけない。自力で正解の答が書けるまで、何度でもやり直すこと。解けるようになったら次に進む。

2013-10-22
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「世の中の高校3年生は一日に何時間勉強するのですか?」

2019/06/16 17:56
「世の中の高校3年生は一日に何時間勉強するのですか?」

人それぞれです。最低限の睡眠は必要になるので、0時間から18時間の間になるはずです。

ちなみに、ベネッセのが受験期の一日の勉強時間(学校の時間を除く)を調査した結果では、0時間の6.1%から13時間以上の1.0%まで、幅広い分布になっていることが分かります。

http://berd.benesse.jp/berd/center/open/report/daigaku_jittai/hon/d...

*

「また、どうしてそんなに勉強出来るのでしょうか?」

ていうか、何でできないんですか? すればいいじゃないですか。

何でできないのか、できない人に聞いてみてください。おそらく「やればできる(でもやらない)」という人が多いと思います。やる気がしないとか。遊びたいので勉強しないとか。結局「できない」のではなくて、やりたくないだけでしょう。多分。

どうしても「なぜできる」かが知りたいのなら、一日中スマホできる人がいたら、なぜ一日中できるのか聞いてみてください。多分「さあ、何でだろ」とか「やりたいから」「止められない」、そんなところでしょう。なぜといわれても、本人も分からないですよ。

じゃあ、勉強している人はやりたいからしているのか、そこは微妙です。やりたくないけど大学に合格するために仕方なく、という人もいるからです。一般に、やりたくないことでも、その結果の報酬が期待できるのであれば、やってみるという人はいるものです。例えば、嫌な仕事だけどお金のためなら仕方ない、という人なんて、いくらでもいますね。

*

慣れというのは確かにあります。面白くないとか、やりたくないことでも、慣れてしまえば割と楽にこなすことができます。

2013-10-20
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大学は自分のやりたいことをやりに行く…

2019/06/14 08:43
大学は自分のやりたいことをやりに行く。鉄則です。従って自動的に答は分かるはずです。

ただ、マーチやニッコマでできるのに東大早慶上智ではできない学問というのが一体何なのか、どうしても思いつかないんですよね。

2013-10-30
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


数学は必殺技が使える科目なので…

2019/06/10 08:50
「あと3ヶ月で数学の偏差値を50から58に上げることは可能でしょうか?」

可能だと思います。化物語のありゃりゃぎ君も言っているように、数学は必殺技が使える科目なので、うまくそれをマスターすれば短期間で偏差値が上がることがあります。

ただし、可能性としては、3か月しかないのなら何千人に一人といったところでしょう。一般に、英語と数学は、学力を上げるのに時間がかかる科目です。数学の場合、問題をたくさん解かないと解法が身に付かないのです。必殺技をうまくマスターするというのは、たくさん解かずにそれを身に付けるという超人的な話になります。

「典型的な確率の問題を白紙で50点落としました」

その問題が今解けるのなら、その問題が解ける点数だけ偏差値を上乗せしてもよいと思います。解けないのなら仕方ないですが、確率のところを勉強して、本番でもそれが出たらラッキーです。

確率だけなら、毎日4時間使うとして、半分の点を取るのに1週間、十分に得点できるのなら2〜3週間あればイケるでしょう。ただし、場合の数まで含めるとしたら、その2〜3倍の時間はかかると思います。

「4年前は数学の偏差値は55〜60くらいでした。」

だったら、その4年間で取りこぼしたところを3か月で取り返すことができれば、55〜60に復活できる可能性は高いと思います。

2013-10-31
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あと3ヶ月で数学の偏差値を48から60に上げることは可能でしょうか?

2019/06/08 10:12
「あと3ヶ月で数学の偏差値を48から60に上げることは可能でしょうか? 」

可能だと思います。数学というのは他の科目よりも暗記量が少なくても得点できる可能性があるので、うまく解法だけを暗記できれば、短期間で偏差値が上がることがあります。

ただし、可能性としては、3か月なら、0.01% (1万人に1人?)程度のものでしょう。私の経験では、1年以上かけて jump up した人が学年に何人かいたと思いますから、それだけ時間があれば1%弱の可能性はあると思います。

「ちなみに4年前は数学の偏差値は55〜60くらいでした。」

それならば、約4年かけてすべきだった勉強を3か月で取り戻すことができれば、55〜60に復活できる可能性は高いと思います。

2013-10-31
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


知らないよ。ていうか…

2019/06/06 09:09
知らないよ。ていうか、担当の先生って誰?

ここは学校専用のSNSじゃないんですよ、全世界、どこからでも参加できるようなオープンな掲示板なんです。ここで「基礎から教えて下さるでしょうか.」なんて質問をする方が、国際的にはるかに恥ずかしいことでしょう。

おそらく、あなたが小論文が苦手である理由は、表現力とか以前に、常識的な知識が欠落しているからではないかと思います。論文というのは、文章力だけでなく「論」が必要です。どんなに見事な文章でも、論になっていなければ論文としては落第点になります。

そのためには、常識的な知識、即ち誰でも納得できるような事実と、論理的思考力が必要になります。納得できないような主張を展開しても説得力はないし、どんなに合理的な素材を使っても非論理的に結論を導いたら誤まったものになってしまいます。

従って、あなたの場合は、まず常識を身につけるべきだと思います。

*

回答忘れてました。

「担当の先生は基礎から教えて下さるでしょうか..」

担当の先生に聞いてください。

2013-10-31
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あなたは根本的に勘違いをしています。

2019/06/05 20:59
あなたは根本的に勘違いをしています。

勉強するというのは、まず暗記するということなんです。暗記の仕方というのは勉強の仕方と意味は同じなのですよ。

*

暗記の仕方なんていくらでもありすぎてマジかよと思ってしまいますが、…

例えば、

・教科書を声を出して読む。1行ずつでいい。この時に、覚えることを意識すること。

・覚えたと思ったら、教科書を閉じて、今覚えたはずの1行を、ノートに書いてみる。正しく書けたらok。次の行に行く。

・かけなかったら、声を出すところからやり直す。

基本的な暗記の仕方です。一番簡単な方法ですが、一番苦しいかもしれません。

重要なのは「覚える」ということです。「覚えたつもりになる」人が案外多いのです。ノートに書いて確かめるのはそのためです。ちなみに、手を動かした方が記憶に残りやすいとか、他にもいろいろ理由があります。

読むだけの方が短時間で覚えられるという人もいます。やり方は好き好きで選んで構いませんが、短時間で忘れないように気をつけてください。

*

そんなやり方だと受験に間に合わないですか? 自業自得です。仕方ないですね、裏技ですが、問題集を覚えるという手があります。

やり方は基本的に教科書と同じです。ただ、問題集の問題と、その解答を暗記するのです。

この時に、選択問題の記号だけを暗記しないように気をつけてください。問題も覚えるのがコツです。問題の中にも重要な言葉が出てきますから、無駄にはなりません。

2013-10-15
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


数Uを知らずに社会に出ている人は物凄くたくさんいます

2019/06/04 09:12
「数Uは、習っていないと社会に出た時に困ったり、恥ずかしかったりしますか?」

数Uを知らずに社会に出ている人は物凄くたくさんいますよ。履修したとしても。

もっとも、殆どの人が理解できなかったら自分も理解できなくても恥ずかしくないのか、と言われると微妙なんですが…

ちなみに、内容的に重要なのは、指数、対数関数です。借金しなければ問題ないですが、ローンや分割払いの計算に使います。

もっとも、実際の計算は相手がやってくれるので、返済期間が長いと金額が急激に増える、ということだけでも知っていれば生活上の問題はないと思います。例えば30万円を借りて年利15%、24回払いにしたら、利息の合計はいくらになるか。約5万円程度になる。

*

「また、仕事ができなかったりしますか?」

それを使うような仕事はできないでしょうね。使わない仕事ならできるでしょう。

*

「一般教養として必要なのでしょうか。 」

義務教育外の内容、しかも必須ではなく選択科目ですから、一般教養ではなく、特殊な教養と理解すべきです。

微分積分や三角関数を知っていても損をすることはないと思いますが、仕事を選べば一生出会うこともないでしょう。

ただし意外なところに出てくることはあるので、注意が必要です。例えば大学で経済学のシミュレーション系の講義に出たら、微分のオンパレードのはずです。

2013-10-17
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


別にいけないとは限らないし…

2019/06/02 10:30
別にいけないとは限らないし、スケジュールをしっかり考えて、例えば高三の人が1浪で偏差値65まで上げる、もう1年で東大対策する、のようなプランがあるのならむしろ望ましいかもしれません。

一般に、二年先を考えてはいけないというのは、そのような考え方をするとサボってしまう人が多いからです。まだ2年あると考えていると勉強以外のことをしてしまう。来年絶対合格と考えていると、勉強以外のことをする余裕がないので、それなりに頑張る。ダメでも次の1年で同じようにやれば届く、そのようなシナリオが考えられます。

*

ただ、あなたの場合、既に浪人で、あと1年半で勝負という意味なんですよね?

「東大目指しているのですが」

あくまで私見ですけど、他の質問を見た感じでは、二浪では足りないと思いますが。あと1年半で国公立を狙えるレベルまで上げてからさらに1年東大対策のような、三浪を前提にしたスケジュールを立てるべきです。どうしても二浪なら、来年4月からは予備校の東大コースに入れる学力にしておかないと間に合いません。

2013-10-15
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あくまで一般論ですが…

2019/06/01 12:36
あくまで一般論ですが、模試の結果に大きな差があった場合は、良かった方はまぐれで、悪かった方が実力だと考えるべきです。

それが勘違いでも大したことにはなりませんが、逆に考えたときに間違っていたら致命傷になります。

いずれにしても、間違った問題が含まれている箇所を苦手分野と考えて対策すること。それをしないと模試の価値は半減します。

2013-10-14
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


チャート解けるのに模試では解けない…

2019/05/27 08:31
「チャート解けるのに模試では解けないのでしょうか?」

普通はそのようなことにはならないと思いますが、有り得るとしたら、解法の理解が不十分で、解法ではなく解答を覚えているために解ける状態かもしれません。

*

「単純に難易度が上がったからだと判断していますが、みなさんはどう思いますか?」

基本的な話ですが、偏差値というのは、問題の難易度ではなくて、受験生の中での順位によって決まるのです。

偏差値が下がったときにまず考えるべきなのは、他の受験生よりも学力が相対的に下がったと理解することです。難易度が上がっても、他の受験生も解けなかったら偏差値は変わりません。難易度が上がったのが事実なら、同時に他の受験生の学力も上がったと考えた方がよいでしょう。

一つ気になったのは、

「・チャートで一通り復習する(高2、3月〜6月」
「・もっと偏差値をあげようとチャートを前より頑張る(高2、6月〜10月)」

この二つの違いです。「復習」でチャートの内容がちゃんと頭に入っていたら、もはや頑張ることはない(頑張っても学力は上がらない)と思います。

*

「また、これからどうすべきでしょうか?チャートと違う問題集にも手を出すべきでしょうか?」

模試のどこを間違えたのか、原因は何なのか、それを考えるべきです。

チャートの問題が大半解けるのであれば、より難易度の高い他の問題集に手を出すのも名案です。

*

「ちなみに私の計画では高2のうちにチャート青1A2Bのエクササイズと総合問題以外を完璧にして」

ちょっとまてよ。

何で「エクササイズと総合問題以外」なんですか? 全部解くんじゃないの?

だったら話はすごく簡単です。あなたは単なる演習不足です。もっとたくさん問題を解きなさい。以上。

*

「医学部には高2でチャートだけでは足りませんか?」

どこの医学部でしょうか? 国立医学部といっても幅があります。ただ、東大、京大といえども高二で青チャートのレベルで仕上がっていれば、高三から大学個別の対策をすれば間に合うと思います。

仕上がるというのは、全問題に当たって、普通だと7〜8割完答できるレベルでいいと思いますが、国立医がターゲットなら9割以上解ける状態ならokだと思います。

*

「チャートができていれば模試は気にする必要はないでしょうか?」

勉強しすぎて頭が壊れましたか?

あなたのその質問は「チャートが解けたら本番で入試問題が解けなくても大丈夫ですか」と同じ内容です。本気でそれが分からないのなら、もう一度小学校の算数からやり直した方がよいかもしれません。

*

「チャート青1A2Bのエクササイズと総合問題以外を完璧にして」

もう一度書いておこう。

完璧というのはどういう意味ですか? 問題を見ただけで、解答を一文字も間違えずに書けること?

他の科目ならokかもしれませんが、数学は、それでは完璧ではありません。先の繰り返しになりますが、数学の場合は、解法を理解して初めて完璧に理解したことになるからです。

その状態であれば、例題以外の問題も、模試も、よほど物凄いのでなければ大半解ける状態でないとおかしい。もちろん、応用問題は複数の解法を組み合わせて解くものが多いので、1巡目には解けないこともあります。

「どうしてチャート解けるのに模試では解けないのでしょうか?」

本当にチャートが解けるというのなら、「きっちり終わらせない限り」というような発想が出てくることがおかしいと考えるべきです。

おそらく、あなたはチャートの問題の正答を書けるけど、解いてはいないのでしょう。それなら模試が解けない理由が説明できます。

2013-10-14
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今からマーチを目指すのは無謀でしょうか?…

2019/05/23 20:06
「今からマーチを目指すのは無謀でしょうか?」

あなたは先月終わり頃に、英語と数学の勉強について質問しています。その後どうですか、計画通り進んでいますか?

進んでいるのなら、見込みはあると思います。具体的に大学、学科まである程度絞って、受験科目がどうなるかを踏まえた対策を考えていいと思います。

進んでいないのなら、無謀です。

2013-10-26
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


上がりますよ…

2019/05/21 11:34
上がりますよ、今偏差値47の人が頑張れば、全員、12月には偏差値57になっています。

なんてことが原理的にあるわけないのは分かりますか?

分からなければ、偏差値の意味を確認してみてください。偏差値というのは、上位から何%ならどのような数字になるか決まっているのです。

具体的にいえば、偏差値47以上というのは、100人の中に約62人います。57以上は約24人です。62人がどんなに一所懸命勉強しても、全員が24人の中に入れるわけがありません。

では、全員ではなく、その中の1人や2人なら有り得るでしょうか。実際に短期間で偏差値が急激にupする人はいます。ただし、非常に少ないです。私の経験では、同学年が何百人かいるとすれば、多くても数名程度です。

あなたがその100人に1人なのかどうかは、分かりません。やってみる価値はあります。

2013-10-12
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


私はどうしても東大理Tに行きたいです!…

2019/05/21 02:51
「私はどうしても東大理Tに行きたいです!」

御意。

「センターは638/700でぎり9割りでした。」

東大のセンターは900点満点です。

「二次はぼろぼろだった気がします。」

ぼろぼろという点数はありません。あと何点で合格か分からないのですか? だったら何年勉強しても時間の無駄です。今の大学を卒業することをおすすめします。

*

「正直二回目なので予備校などで無駄にお金を使いたくないので」

行っても勉強しないのなら確かに無駄ですが、一般的には、東大に行く気があるのなら東大対策をする予備校に行くのが一番合理的な選択です。既に東大対策の授業に出たのに合格できなかったら無駄ということなら、それは予備校が無駄なのではなくて、受験することが無駄なのだと思いますが。

*

「宅浪を考えています。」

自信があるのならよいと思います。

*

「やはり勉強するなら今から始めたほうがいいでしょうか?」

10年後に合格でもいいのなら、まず卒業した方がいいと思います。再来年合格するつもりなら、遅すぎるかもしれませんが、早く始めた方がいいでしょう。

2013-10-22
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


個人的には邪道というよりも裏技といった感じですが…

2019/05/19 11:08
個人的には邪道というよりも裏技といった感じですが。

邪道という表現でも構いません。正攻法でないという意味では同じです。主な理由は二つ。

*

まず、学校で教えない。もしかすると非常にレベルの高い高校(偏差値70超?)なら裏技として教えているかもしれませんが。

解法暗記の手順は、少し考えても解けない問題の答を見ることになりますが、できない生徒は考えずに答を見てしまう。これは危険なので、学校では教えないのでしょう。

もう一つの理由は、ある程度の学力がないと実践できない。

ある程度の基礎力が必要なことは、解法暗記を紹介している大抵の本に書いてあります。ただ、具体的にどの程度というのは曖昧で、基礎が理解できている、といった感じのものが多いようです。

私見としてはもう少し高いレベル、偏差値でいえば60以上ある人でないと解法暗記は難しいのではないかと想像しています。ですから MARCH レベルだと少し厳しいかもしれません。

解法が分からないと解法暗記ではなく解答暗記になってしまう。それでもチャートの全問題暗記できたら一定の効果はあると思うのですが、そのレベルの人だと、そもそも暗記できないでしょう。

*

「より効率的なやり方」

解法暗記自体が効率的なやり方ですから、より効率的という考え方はナンセンスです。

*

「一発逆転狙うには解法暗記がいいと思ったのですが、まだそのレベルには達してないですかね。」

個人的には、解法が理解できないレベルの解答暗記でも多少の効果はあると考えています。ただし、暗記するというのは大前提です。

手順はこんな感じになると思います。

・問題を見て少し考える(3〜5分程度)

・解答を見て、手順を理解する。
※解法暗記の場合は、ここが重要です。

・解法を覚える。
※解法が理解できなければ、解答の丸暗記で構わないので正確に覚えること。

・もう一度、問題だけ見て解いてみる。少しでも間違った問題は最初から解き直す。

解法暗記をすすめている本では、これで1章終わったあたりでもう一度解いてみて、覚えていることを確認するというのが推奨されています。

解法暗記ができていないと、ここで忘れている問題が多いかもしれません。時間がないのなら、全部覚えるというのもこだわらず、まず先に行って覚えられるものを覚えてしまうのがいいと思います。

2013-10-12
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


妄想の間違いではありませんか…

2019/05/16 00:35
これが論文? 妄想の間違いではありませんか、合理的根拠が全く分からないだけでなく、論理も破綻しています。

ロジカルシンキングの本でも読んで出直してきなさい。

2013-10-24
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


指定されている科目の合計で合格点が取れたらいい…

2019/05/16 00:32
何でもありです。要するに指定されている科目の合計で合格点が取れたらいいのです。ですから「得意を伸ばす」というのもアリです。

例えば二次でどうしても5割から上がらないような科目があるときに、6割から7割に簡単に上げられそうな科目があったら、そちらをやった方が成功率が高いでしょう。

ただ、一般論としては、未完成の科目の完成度を上げる方が伸びしろが大きいため少ない労力で得点増が見込めますから、ある程度までは苦手潰しが基本になるはずです。なお、当然のことですが、配点も考慮しておく必要があります。

2013-10-09
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


放置するのがベストです

2019/05/15 23:27
「過干渉なのでしょうか?」

過干渉だと思います。

「どうした方がベストでしょうか?」

放置するのがベストです。「勉強のやり方が分かりません」という知恵袋の質問者じゃあるまいし、ましてや小学生じゃあるまいし、高一にもなって、国立に合格者を出すような高校に入る学力があるのなら、その程度のことは自分でできます。

2013-10-09
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


医学部行って、医者になってから作家になればいい…

2019/05/14 14:58
医学部行って、医者になってから作家になればいいんじゃないかな。理想論ではありますが。医者で作家って案外いますよね?

文三に行ってしまったらまず間違いなく医者にはなれませんから、得イコール自由度を維持するという意味で考えたら熊本医かなぁ。だとすると文転したことがネックになってしまいますよね。

2013-10-23
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Phinloda の知恵袋墓場からの声/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる