数Ⅱを知らずに社会に出ている人は物凄くたくさんいます

「数Ⅱは、習っていないと社会に出た時に困ったり、恥ずかしかったりしますか?」

数Ⅱを知らずに社会に出ている人は物凄くたくさんいますよ。履修したとしても。

もっとも、殆どの人が理解できなかったら自分も理解できなくても恥ずかしくないのか、と言われると微妙なんですが…

ちなみに、内容的に重要なのは、指数、対数関数です。借金しなければ問題ないですが、ローンや分割払いの計算に使います。

もっとも、実際の計算は相手がやってくれるので、返済期間が長いと金額が急激に増える、ということだけでも知っていれば生活上の問題はないと思います。例えば30万円を借りて年利15%、24回払いにしたら、利息の合計はいくらになるか。約5万円程度になる。

*

「また、仕事ができなかったりしますか?」

それを使うような仕事はできないでしょうね。使わない仕事ならできるでしょう。

*

「一般教養として必要なのでしょうか。 」

義務教育外の内容、しかも必須ではなく選択科目ですから、一般教養ではなく、特殊な教養と理解すべきです。

微分積分や三角関数を知っていても損をすることはないと思いますが、仕事を選べば一生出会うこともないでしょう。

ただし意外なところに出てくることはあるので、注意が必要です。例えば大学で経済学のシミュレーション系の講義に出たら、微分のオンパレードのはずです。

2013-10-17
0