数学は必殺技が使える科目なので…

「あと3ヶ月で数学の偏差値を50から58に上げることは可能でしょうか?」

可能だと思います。化物語のありゃりゃぎ君も言っているように、数学は必殺技が使える科目なので、うまくそれをマスターすれば短期間で偏差値が上がることがあります。

ただし、可能性としては、3か月しかないのなら何千人に一人といったところでしょう。一般に、英語と数学は、学力を上げるのに時間がかかる科目です。数学の場合、問題をたくさん解かないと解法が身に付かないのです。必殺技をうまくマスターするというのは、たくさん解かずにそれを身に付けるという超人的な話になります。

「典型的な確率の問題を白紙で50点落としました」

その問題が今解けるのなら、その問題が解ける点数だけ偏差値を上乗せしてもよいと思います。解けないのなら仕方ないですが、確率のところを勉強して、本番でもそれが出たらラッキーです。

確率だけなら、毎日4時間使うとして、半分の点を取るのに1週間、十分に得点できるのなら2~3週間あればイケるでしょう。ただし、場合の数まで含めるとしたら、その2~3倍の時間はかかると思います。

「4年前は数学の偏差値は55~60くらいでした。」

だったら、その4年間で取りこぼしたところを3か月で取り返すことができれば、55~60に復活できる可能性は高いと思います。

2013-10-31

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック