チャート解けるのに模試では解けない…

「チャート解けるのに模試では解けないのでしょうか?」

普通はそのようなことにはならないと思いますが、有り得るとしたら、解法の理解が不十分で、解法ではなく解答を覚えているために解ける状態かもしれません。

*

「単純に難易度が上がったからだと判断していますが、みなさんはどう思いますか?」

基本的な話ですが、偏差値というのは、問題の難易度ではなくて、受験生の中での順位によって決まるのです。

偏差値が下がったときにまず考えるべきなのは、他の受験生よりも学力が相対的に下がったと理解することです。難易度が上がっても、他の受験生も解けなかったら偏差値は変わりません。難易度が上がったのが事実なら、同時に他の受験生の学力も上がったと考えた方がよいでしょう。

一つ気になったのは、

「・チャートで一通り復習する(高2、3月〜6月」
「・もっと偏差値をあげようとチャートを前より頑張る(高2、6月〜10月)」

この二つの違いです。「復習」でチャートの内容がちゃんと頭に入っていたら、もはや頑張ることはない(頑張っても学力は上がらない)と思います。

*

「また、これからどうすべきでしょうか?チャートと違う問題集にも手を出すべきでしょうか?」

模試のどこを間違えたのか、原因は何なのか、それを考えるべきです。

チャートの問題が大半解けるのであれば、より難易度の高い他の問題集に手を出すのも名案です。

*

「ちなみに私の計画では高2のうちにチャート青1A2Bのエクササイズと総合問題以外を完璧にして」

ちょっとまてよ。

何で「エクササイズと総合問題以外」なんですか? 全部解くんじゃないの?

だったら話はすごく簡単です。あなたは単なる演習不足です。もっとたくさん問題を解きなさい。以上。

*

「医学部には高2でチャートだけでは足りませんか?」

どこの医学部でしょうか? 国立医学部といっても幅があります。ただ、東大、京大といえども高二で青チャートのレベルで仕上がっていれば、高三から大学個別の対策をすれば間に合うと思います。

仕上がるというのは、全問題に当たって、普通だと7~8割完答できるレベルでいいと思いますが、国立医がターゲットなら9割以上解ける状態ならokだと思います。

*

「チャートができていれば模試は気にする必要はないでしょうか?」

勉強しすぎて頭が壊れましたか?

あなたのその質問は「チャートが解けたら本番で入試問題が解けなくても大丈夫ですか」と同じ内容です。本気でそれが分からないのなら、もう一度小学校の算数からやり直した方がよいかもしれません。

*

「チャート青1A2Bのエクササイズと総合問題以外を完璧にして」

もう一度書いておこう。

完璧というのはどういう意味ですか? 問題を見ただけで、解答を一文字も間違えずに書けること?

他の科目ならokかもしれませんが、数学は、それでは完璧ではありません。先の繰り返しになりますが、数学の場合は、解法を理解して初めて完璧に理解したことになるからです。

その状態であれば、例題以外の問題も、模試も、よほど物凄いのでなければ大半解ける状態でないとおかしい。もちろん、応用問題は複数の解法を組み合わせて解くものが多いので、1巡目には解けないこともあります。

「どうしてチャート解けるのに模試では解けないのでしょうか?」

本当にチャートが解けるというのなら、「きっちり終わらせない限り」というような発想が出てくることがおかしいと考えるべきです。

おそらく、あなたはチャートの問題の正答を書けるけど、解いてはいないのでしょう。それなら模試が解けない理由が説明できます。

2013-10-14
0

今からマーチを目指すのは無謀でしょうか?…

「今からマーチを目指すのは無謀でしょうか?」

あなたは先月終わり頃に、英語と数学の勉強について質問しています。その後どうですか、計画通り進んでいますか?

進んでいるのなら、見込みはあると思います。具体的に大学、学科まである程度絞って、受験科目がどうなるかを踏まえた対策を考えていいと思います。

進んでいないのなら、無謀です。

2013-10-26
0

上がりますよ…

上がりますよ、今偏差値47の人が頑張れば、全員、12月には偏差値57になっています。

なんてことが原理的にあるわけないのは分かりますか?

分からなければ、偏差値の意味を確認してみてください。偏差値というのは、上位から何%ならどのような数字になるか決まっているのです。

具体的にいえば、偏差値47以上というのは、100人の中に約62人います。57以上は約24人です。62人がどんなに一所懸命勉強しても、全員が24人の中に入れるわけがありません。

では、全員ではなく、その中の1人や2人なら有り得るでしょうか。実際に短期間で偏差値が急激にupする人はいます。ただし、非常に少ないです。私の経験では、同学年が何百人かいるとすれば、多くても数名程度です。

あなたがその100人に1人なのかどうかは、分かりません。やってみる価値はあります。

2013-10-12
0

私はどうしても東大理Ⅰに行きたいです!…

「私はどうしても東大理Ⅰに行きたいです!」

御意。

「センターは638/700でぎり9割りでした。」

東大のセンターは900点満点です。

「二次はぼろぼろだった気がします。」

ぼろぼろという点数はありません。あと何点で合格か分からないのですか? だったら何年勉強しても時間の無駄です。今の大学を卒業することをおすすめします。

*

「正直二回目なので予備校などで無駄にお金を使いたくないので」

行っても勉強しないのなら確かに無駄ですが、一般的には、東大に行く気があるのなら東大対策をする予備校に行くのが一番合理的な選択です。既に東大対策の授業に出たのに合格できなかったら無駄ということなら、それは予備校が無駄なのではなくて、受験することが無駄なのだと思いますが。

*

「宅浪を考えています。」

自信があるのならよいと思います。

*

「やはり勉強するなら今から始めたほうがいいでしょうか?」

10年後に合格でもいいのなら、まず卒業した方がいいと思います。再来年合格するつもりなら、遅すぎるかもしれませんが、早く始めた方がいいでしょう。

2013-10-22
0

個人的には邪道というよりも裏技といった感じですが…

個人的には邪道というよりも裏技といった感じですが。

邪道という表現でも構いません。正攻法でないという意味では同じです。主な理由は二つ。

*

まず、学校で教えない。もしかすると非常にレベルの高い高校(偏差値70超?)なら裏技として教えているかもしれませんが。

解法暗記の手順は、少し考えても解けない問題の答を見ることになりますが、できない生徒は考えずに答を見てしまう。これは危険なので、学校では教えないのでしょう。

もう一つの理由は、ある程度の学力がないと実践できない。

ある程度の基礎力が必要なことは、解法暗記を紹介している大抵の本に書いてあります。ただ、具体的にどの程度というのは曖昧で、基礎が理解できている、といった感じのものが多いようです。

私見としてはもう少し高いレベル、偏差値でいえば60以上ある人でないと解法暗記は難しいのではないかと想像しています。ですから MARCH レベルだと少し厳しいかもしれません。

解法が分からないと解法暗記ではなく解答暗記になってしまう。それでもチャートの全問題暗記できたら一定の効果はあると思うのですが、そのレベルの人だと、そもそも暗記できないでしょう。

*

「より効率的なやり方」

解法暗記自体が効率的なやり方ですから、より効率的という考え方はナンセンスです。

*

「一発逆転狙うには解法暗記がいいと思ったのですが、まだそのレベルには達してないですかね。」

個人的には、解法が理解できないレベルの解答暗記でも多少の効果はあると考えています。ただし、暗記するというのは大前提です。

手順はこんな感じになると思います。

・問題を見て少し考える(3~5分程度)

・解答を見て、手順を理解する。
※解法暗記の場合は、ここが重要です。

・解法を覚える。
※解法が理解できなければ、解答の丸暗記で構わないので正確に覚えること。

・もう一度、問題だけ見て解いてみる。少しでも間違った問題は最初から解き直す。

解法暗記をすすめている本では、これで1章終わったあたりでもう一度解いてみて、覚えていることを確認するというのが推奨されています。

解法暗記ができていないと、ここで忘れている問題が多いかもしれません。時間がないのなら、全部覚えるというのもこだわらず、まず先に行って覚えられるものを覚えてしまうのがいいと思います。

2013-10-12
0

妄想の間違いではありませんか…

これが論文? 妄想の間違いではありませんか、合理的根拠が全く分からないだけでなく、論理も破綻しています。

ロジカルシンキングの本でも読んで出直してきなさい。

2013-10-24
0

指定されている科目の合計で合格点が取れたらいい…

何でもありです。要するに指定されている科目の合計で合格点が取れたらいいのです。ですから「得意を伸ばす」というのもアリです。

例えば二次でどうしても5割から上がらないような科目があるときに、6割から7割に簡単に上げられそうな科目があったら、そちらをやった方が成功率が高いでしょう。

ただ、一般論としては、未完成の科目の完成度を上げる方が伸びしろが大きいため少ない労力で得点増が見込めますから、ある程度までは苦手潰しが基本になるはずです。なお、当然のことですが、配点も考慮しておく必要があります。

2013-10-09
0

放置するのがベストです

「過干渉なのでしょうか?」

過干渉だと思います。

「どうした方がベストでしょうか?」

放置するのがベストです。「勉強のやり方が分かりません」という知恵袋の質問者じゃあるまいし、ましてや小学生じゃあるまいし、高一にもなって、国立に合格者を出すような高校に入る学力があるのなら、その程度のことは自分でできます。

2013-10-09
0

医学部行って、医者になってから作家になればいい…

医学部行って、医者になってから作家になればいいんじゃないかな。理想論ではありますが。医者で作家って案外いますよね?

文三に行ってしまったらまず間違いなく医者にはなれませんから、得イコール自由度を維持するという意味で考えたら熊本医かなぁ。だとすると文転したことがネックになってしまいますよね。

2013-10-23
0

余計な心配している暇があるのなら、勉強しなさい

真面目に質問してます?

まだ「検討する」というだけの状態、案も決まっていない、実施されるかどうかもわからない、そのようなものに対して「救済措置があるのか」って、釣りですか?

余計な心配している暇があるのなら、勉強しなさい。

*

「一度、レールから外れた人間でも一発逆転が狙える社会であるべきだと思うのですが」

それは否定しませんが、「検討を始めた」の意味も分からないような人間が一発逆転を狙えるほど世間は甘くありません。

「政府はこういった人たちを見捨てるのでしょうか?」

個人的には、「検討を始めた」の意味が分からないような人なら見捨てても構わないと思います。見捨てるべきです。最低限の理解力がない人に説明するのは時間と税金の無駄遣いです。

2013-10-22
0

朝早く起きて漢字を書く

小学生の頃に、朝早く起きて漢字を書く。これを毎日やらされました。おそらく、勉強する習慣はそのあたりに身に付いたようです。

勉強する習慣について調べたいのなら、小学生の子育て系の本を見れば、結構出ていると思います。

一般には、行動が習慣化するには21日かかるという法則があるので、イヤでも3週間何とか続けるというのが分水嶺になるかと思います。

*

「数学と化学が確実に成績上がる勉強方法」

参考書と問題集、そして大学がきまっていたら赤本の内容を、全て丸暗記して、何も見ないで白紙のノートに全部書けるようにすれば、確実に成績は上がるはずです。

2013-10-09
0

体操の世界選手権、見ましたか?…

体操の世界選手権、見ましたか? 高校生の白井選手が、世界で初めて4回ひねりの技に成功しました。この技ができる人間は、今の世界ではまだ他にいないそうです。

世界を代表する企業のエンジニアになるというのは、世界で他に誰も出来ないような技術を持つということです。誰にでもできるような仕事なら、わざわざあなたを社員にする必要はないからです。

ですから、そのよう技術を持てるような大学に進学すればいいことになります。

私はその大学の名前を具体的に出すことができません。なぜなら、そのような技術は、大学ではなく本人の資質によるものが非常に大きいからです。ただ、Google や Apple に本気で入りたいのなら、アメリカの大学を選ぶのが近道になるはずです。

「エンジニアとして」という条件があるのなら、個人的には、一流の大学に進学して、さらに大学院に進んで最先端の知識をできるだけ仕入れると同時に、起業してまだ誰もやっていない新しいサービスを始めて成功させ、企業ごと Google や Apple に買収してもらうというシナリオが一番面白いのではないかと思います。この種の企業に入るにおいては、面白いというのは非常に重要なはずです。

大学、大学院に進む理由は、理論という点では、大学は基本的に市場よりもずっと先行しているからです。もちろん、今は理論すらないようなサービスを始めるのなら話は違ってくるかもしれません。

2013-10-09
0

見方を変えて見る。

見方を変えて見る。

◇◇◇
◇◇◇
◇◇◇

これが4×(3×3) 本のマッチ棒があれば作れるのはすぐに分かるんだろ? これが分かったら後は小学生レベルの問題だよ。小学校では変数を習ってないから「100番目の図形には何本のマッチ棒が使われていますか?」のような問題になると思うけど。

こういうのは経験なのかなぁ、どうすれば解けるようになるか分からない。基本的には、実際に何本か調べて規則性を考えるとか、実際にマッチを並べてみるとか。でも、多分入試本番にマッチ棒は持ち込めないし。

とりあえず、この種の問題は、見たことのある問題の解き方を覚えてしまう。それで新しい問題が解ける保証はないけど、知らないよりはマシだと思う。受験向けにこの種の難問を集めた問題集があるはずだから、たくさん問題を解いてください。

2013-10-09
0

「いきなり問題集から入っていくのが一番いいですか?」

「いきなり問題集から入っていくのが一番いいですか?」

はい、一番いいです。特に数学の場合は、教科書は不毛ですので。

*

「駿台文庫のセンター試験単元別問題集という本→センター過去問・フォーカスゴールド・ゼット会東大数学→東大過去問 ですが、これはどうですか?」

実に興味深い。殆どの東大受験生が、二次対策から始めるのですが、センターから入るというのが興味深いです。

*

「僕は普通の凡人よりか数段違いの理解力を自負しています。」

それを失った時、あなたの青春は終わるでしょう。故に死守してください。

吉報を期待します。

2013-10-08
0

それはからかわれたのか…

それはからかわれたのか、皮肉でも言われたのではありませんか? 「理屈的」という言葉は一般には無いし(少なくとも広辞苑には出ていません)、あるとしても、おそらくあまり良い意味には感じられません。

論理的に考えてみろというのなら、まだ分かるのですが。大抵の勉強で、論理的思考は重要ですから。ただ、どうすればというのは、一冊本を読んでもらうことになります。知恵袋のようなスペースでは回答できません。

2013-10-07
0

英語の偏差値が65必要なのですが…

「英語の偏差値が65必要なのですが、どうしたら偏差値はあがりますか?」

他の人よりもたくさん勉強すれば上がります。他の人が遊んでいたり、アニメやドラマを観ていたり、知恵袋(笑)をしているときに、勉強する。

仮に誰でも簡単に英語の偏差値が65になる方法があったとして(ないですけど)、それをここに書いたら、見た人が全員偏差値65になると思いますか?

もし思うのなら、「偏差値」の意味をググって理解しておいた方がいいです。そんなことは理論的に有り得ないからです。偏差値65というのは、ザックリいえば受験生の7%にしかできないような勉強をするということです。だから、こんな所に「これだ」といって書けるようなことは一つもありませんし、あったとしても、それは見た人の7%jしか実践できないような方法でしょう。

*

「おすすめの英語の勉強方はありませんか?」

勉強法ですか?

高校の授業を真面目に受ける、予習、復習で、出てきた文を覚えてしまう。というのがおすすめですが、もしかしてもう間に合わないのでは。

英語はとにかく地道に暗記するしかないです。

例えば駿台受験シリーズの「新・基本英文700選」を全部暗記して理解できたら60を超えるレベルらしいですけど、65はちょっと微妙かもしれません。もちろんこれを丸暗記するだけでなく、並行していろんなことを身に付けて、という話なんですが。

ただ、単語とか短文は、隙間時間を使って覚えることができるので、歩きながらでも食事中でもなりふり構わず暗記に使えば、それだけ別の勉強をする時間が増やせるので、時間が足りないのならおすすめです。

高校で昼食のときに勉強している人なんて、7%もいないはずです。偏差値65に入りたければそういう工夫が必要ということです。

2013-10-21
0

そんなことは大したことありません

そんなことは大したことありません。もしかしたら採点者が見落として減点し忘れるようなレベルの話。内容の方がよほど重要です。

2013-10-06
0

勉強嫌いな人は結構いる、ていうか殆どそうじゃないの?

勉強嫌いな人は結構いる、ていうか殆どそうじゃないの? 勉強好きだというような投稿はあるにはあるけど、殆どみたことない。

大学行く人って、大半は、その後に就職するために行くんですよ。大学生になれば「新卒枠」というのに応募できるから。

そもそも「早いうちに今自分がやりたい仕事をやった方が良いんじゃないかと思います」という考え方は間違っていない。ただ、それは「やれる」のですか、高卒でそれができるのかどうか確かめた?

そこまでしているのなら、大学行かないというのもアリだと思います。

十年前は高卒と大卒の生涯賃金が1億円も違っていたけど、今は数千万円に縮まっているらしいです。まあでもその数千万円が大きいから無理して大学行く人がいるんだけど。

*

「こういう考えはやっぱり世間的には勉強から逃げてることになるんでしょうか?」

そうだよ。当たり前でしょ。「仕事したいから」じゃなくて「勉強できないから」大学に行かないんだろ? どこから見ても逃げで間違いありません。

だけど、逃げるというのは悪いことじゃないよ。正面から立ち向かってボロボロに負けるって、カッコイイかもしれないけど、バカでしょ。逃げられるのなら逃げようよ。

だからもう一度訊いておくけど、本当に逃げられるの? 逃げようとしたらシャッターが閉まっていました、なんてのは洒落にならないよ。その仕事は、本当に大学に行かなくてもできるのですか? 大抵の仕事って、受験勉強よりもキツいです。キツくないこともあるけど、その時は給料が安い。

何で知恵袋に「就職したけどやっぱり大学に行きたい」という質問が毎日のように投稿されるのか、考えてみたことはありますか。

*

「こう考えるのは僕が弱いからでしょうか?」

それは自分で考えてください。私にはよく分からない。ただ、第一印象でいいのなら、弱いというよりも、むしろ無知が原因ではないかと思います。もしかして読書は苦手かな、そうならもっと本を読んだ方がいい。

2013-10-06
0

その先生にとって神の領域だという話

それは、その先生にとって神の領域だという話です。しっかり勉強していれば普通に入れるものです。

その「しっかり」が、なかなか出来ないんですけどね。

私の友人なんか、高校ではバスケ部に入っていて、しかも私とユニット組んでいたので部活が終わってから文化祭に向けて練習したりして、コピーどころか作曲までして体育館のステージで歌ったりしたものですが、ちゃんと京大に現役で合格していましたよ。

その人が神なんですというのであれば、なるほどそう言われてみれば…。

*

東大と京大は僅差です。学力差よりも受験対策の差が大きく出ると思います。東大対策して現役合格できる人でも、無対策で京大を受けたら落ちるかもしれません。

そのようなレベルの大学には確かに天才もいると思いますが、大半は平凡です。ただのたくさん勉強しただけの人です。

2013-10-07
0

相手にしないというのが、陰口を言う人にとっては一番困ることが多い

もしかして、その人が大好きで、その人がやっていることが他の人達に苦笑されているとか、馬鹿を自主公開しているようなもので墓穴を掘っているのを分からせたいとか、そういう話なのでしょうか?

だったら、相手にしないというのが、陰口を言う人にとっては一番困ることが多いので、無視するのが最善だと思います。

*

「どうしてそんなにわたしが数学ⅢCやることを反対してくるんですかね?」

そこが謎なのですが、小学生じゃあるまいし「負け惜しみ」はないと思いますけど。場合によっては、あなたのモチベーションを下げて不合格にするためだとか、そのような悪質な話まであるのかもしれません。その人の親友があなたと同じ大学を受けるとか、推薦を狙っているとか、そういう話はありませんか?

*

「黙らせる方法教えてください。」

基本的に、陰口、悪口を言う人を黙らせる方法は殆どありません。そういうのは言わせておけば、自分で勝手に自分の評価を落とすることになります。つまり、そのうち誰も相手にしなくなります。

とりあえず、最初に書いたような理由がないのなら、絶交すれば済む話でしょう。わざわざ気に入らない人間を友達にする義務はありませんし、そのような友達がいると、他の人からあなたも同類だと見られますよ。それが構わないのなら好きにすればいいですが。

2013-10-20
0

もっと早くから解いておくのが普通…

もっと早くから解いておくのが普通だと思います。11月からなんて書いてある本は見たことないですが、例えば、

「赤本は高3の1学期に目を通しておくべきである。なぜかというと、大学によって問題傾向は大幅に異なるので、志望校に出題されそうな分野を重点的に勉強するほうがずっと効率的だからだ。」

(福井一成著、大学入試必勝の法則、ライオン社発行、p.16)

「過去問を解けば、本試験で要求される能力がどの程度なのかが明確になります。そのうち、自分に不足している能力が何かもはっきりします。
この試験に出題され、不足された力というものは、早く発見すればするほど、対策をする時間もたくさんとれます。だから、試験戦略としては、過去問を解くのが早ければ早いほど良いということが分かります。」

(柴田孝之著、試験勉強の技術、ダイヤモンド社発行、pp.124-125)

過去問を解く目的は、大きく分けて二つ。出題形式に事前に慣れておくことと、自分の学力を見極めて弱点を克服する材料とすること。

後者に近いものに、学力が十分であることを確認するという目的もあります。これは入試本番の直前でokでしょう。しかしそこで玉砕したらえらいことですが。

出題形式に慣れるというのは、どう対応するかでいつ始めるかが違ってきます。思ったよりも英作文の問題が多いようだと直前に気付いてもどうしようもないでしょう? 弱点を克服するというのも、そのための時間がなければ大変なことになります。

単に慣れるだけという感じなら、そんなに時間は必要ないかもしれませんが。

また、早ければいいといっても、何が分からないのかも分からない状態では解く意味がありませんから、過去問を解くにはそのための最低限の学力が身に付いていることが前提になります。

個人的には、福井氏のプランのように高三の早期に(あるいはもっと早く)一度目を通しておいて、今頃にもう一度、合格点を取ることを確認するつもりで本気で解く、そのような二段構えがいいと思います。

2013-10-06
0