内容は基本的に大差ありません…

内容は基本的に大差ありません。違うのは質です。クオリティです。

専門学校は短期間で使える技術を身に着けなければいけないので、短期間で習得できる、主に単純作業向けの知識を教えているはずです。これに対して、大学の場合は時間にこだわる必要はないので、理論的なところから応用まで幅広くカバーするような内容を教えることも可能になります。

とはいえ、情報工学に含まれる内容は非常に広く、大学の4年間、さらにその先の大学院まで含めても、全てをマスターするのは不可能です。大学といえども、非常に基本的なところを抑えた後、ある程度絞り込んだところを深く追求することになるでしょう。

2013-03-04

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック